2018/10/27 15:00

『霊は"見える人"へ寄り付いてくる』 不動明王を信心する母に育てられた男|川奈まり子の奇譚蒐集

 そこでさっそくここで汲んだ水を持ち帰って洋子さんに飲ませたところ、ときどき洋子さんの眼に白目が戻るようになった。全快には程遠いが、加藤さんの母は洋子さんが退院したら、お滝不動の行者の滝に連れていくつもりだった。

 何度目かに水を持っていって飲ませたとき、「一緒にお滝不動に行こうね」と話しかけると、洋子さんは嬉しそうにうなずいた。しかし、その翌日か翌々日くらいに、洋子さんは帰らぬ人となってしまった。
 入院していた病棟から近い崖の下で、遺体となって発見されたのだ。夜のうちに病棟を抜け出たようで、朝になって敷地を巡回していた警備員が崖の下に倒れている洋子さんに気づいたときには、とっくに冷たくなっていた。

 崖は病院の敷地の端にあり、転落防止の柵が設置されていた。柵には有刺鉄線が巻きつけられていて、いくら病棟から歩いてすぐの距離とはいえ、長期の入院で体力が衰えた洋子さんが自力でこの柵を乗り越えるとは考えづらかった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >