2019/02/11 09:57

北方領土問題でロシアを挑発し続けるゆるキャラ「エリカちゃん」がちょっと元気がなくなったワケ |プチ鹿島


 今年の北方領土の日。翌日の新聞見出しは異変を伝えた。

『北方領土の日、配慮前面に 「不法占拠」「四島」言及避ける』(日経2月8日)
《平和条約交渉を進めるにあたり、ロシア側を刺激しないようにとの配慮を前面に出した。》(同)

 なぜこうなったのか? ヒントは年明け早々の読売新聞(1月4日)にあった。

《6月に日本で初めて開かれる大阪での主要20か国・地域(G20)首脳会議に合わせて来日するプーチン氏との間で、北方領土の問題解決に向けた大筋合意を目指す。》

参考記事北方領土問題が解決して二島が日本へ返還されたらどうなるか そこに住む人々はそれで納得なのか

 しかもそのG20の日程は参院選の前に変更してもらったと読売は書いた。「全ては参院選を前に見せ場を作るためだ」という首相周辺のコメントも。北方領領土で「成果」を発表して選挙に突入というシナリオなのだ。

 だから今年はロシアに「配慮」した。しかし北方領土を選挙に絡めちゃっていいのだろうか。自ら期限を切った交渉は相手に足元を見られるだけではないだろうか?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >