2019/02/17 12:47

ベッキー結婚に過去の不倫批判が再燃 なぜ世間はこんなにも彼女が嫌いなのか|春山有子


 2月13日、かねてから交際中だった読売ジャイアンツの片岡治大コーチ(35)との入籍を、自身のSNSで発表したタレントのベッキー(34)。世間から祝福と同時に批判的な声も多いのは、ベッキーが2016年にゲスの極み乙女の川谷絵音との不倫騒動を巻き起こしたことがゆえんなのは、言わずもがな。

 ベッキーを"許せない"声のなかでも象徴的なのは、騒動時に川谷が離婚したことで、「人の家庭を壊しておいて自分は幸せに結婚ですか」といったところのようです。

 ではこれまで、人の家庭を壊しておいて"許された"人はいるのでしょうか。


関連記事プロ野球選手がファンのマナーにSNSで激怒 彼らが常に恐れている"彼女ヅラ"の女たち|春山有子


 2006年7月に酒気帯び運転と信号無視で検挙された中村獅童の車に同乗していた、当時女優の岡本綾はどうでしょう。当時の妻・竹内結子が同年10月末に離婚届を提出、2008年3月に離婚が成立するまでの2007年5月に、「表現者としての限界を感じている」との理由で芸能活動の無期限休養をしました。世間が"許す""許さない"判定前に、姿をくらました......。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >