2017/10/13 20:30

手のひらに「て」があると強運!?「大成功する手相」はコレ

今回の開運コラムのテーマは「手相」。

大成功する可能性を秘めた手相「マスカケ相」をご紹介します。

■手の平の「て」の文字に注目

「マスカケ相」とは、頭脳線と感情線がつながって一本の線になっている手相のこと。手の平の中央に平仮名で大きく「て」という文字があれば、それがマスカケ相です。

これは珍しい手相で、片手だけマスカケ相の人はたまにいますが、両手ともマスカケ相の人はほとんどいません。

マスカケ相は、幸運と才能に恵まれている人に表れます。マスカケ相がある人は、パワフルでスケールが大きく、偉業を成し遂げる可能性を秘めています。別名「百握りの相」と呼ばれ、マスカケ相の持ち主は一度つかんだ運を絶対に離さないと言われています。

また、徳川家康もマスカケ相を持っていたことから「天下取りの手相」と呼ばれることもあり、縁起が良い手相の代表格です。

マスカケ相の持ち主の幸運ポイント

・強運をつかめる
・能力を発揮できる
・特定の分野で成功できる
・トップに立つことができる
・ピンチをチャンスに変えることができる

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >