2017/11/13 20:30

“かまってちゃん”かも!?人間関係に苦労しがちな手相とは

今回の開運コラムのテーマは「手相」。

人間関係に苦労している人やパートナーに恵まれない人の手に表れる線に注目し、「縁が薄い人の手相」をご紹介します。

■線が薄くてぼんやりしている

生命線、頭脳線、感情線を手相の主要3大線と呼びます。

生命線

人差し指の付け根と親指の付け根の中間から始まり、ゆるやかな弧を描いて手首の方向へ伸びている線。

頭脳線

人差し指の付け根と親指の付け根の中間から始まり、手のひらを突っ切るように小指の方向へ伸びている線。

感情線

小指の付け根の下から人差し指の方向へ伸びる線です。

これらの線が全体的に薄くてぼんやりしている人は、覇気がなくて考え方がネガティブ、思いやりが足りない傾向があります。人間的な魅力に欠けているので、一時的に良い仲間やパートナーに恵まれたとしても、その縁を育むことができません。

■細かい横線が多い

手のひらを細かい線がたくさん横切っている人は、繊細で神経質なタイプ。小さいことにこだわってクヨクヨすることが多いでしょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >