2014/09/04 20:36

怖すぎる「痴漢ビジネス」の実態

■でっち上げでも逮捕されてしまう

電車内で痴漢に間違われた場合、その場でどんなに「やっていない」と必死で説明したとしても、被害者(と思われる)女性から「この人に触られた」と申告されてしまえば、これだけで簡単に現行犯逮捕される可能性があるのです。通常の逮捕の場合は、裁判官が本当にこの人を逮捕してよいのかという事前審査があるのですが、現行犯逮捕の場合はそのような事前審査はありません。その場にいる(というより通報を受けて駆け付けた)警察官の判断のみで逮捕できてしまうのです。目撃者らしき人がいればほぼ100%逮捕でしょう。

このようないい加減な逮捕であっても、逮捕されてしまえばマスコミは氏名、年齢、職業、を公開します。これで社会的信用はガタ落ちです。会社はクビになり、奥さんからは離婚を言い渡されてしまいます。

このように、痴漢冤罪というのは示談に応じないととてつもなく大きなリスクを負う可能性が非常に大きい犯罪類型であります。ですので、実際にやっていなくてもお金を払って済ますことができるのであれば済ませたいと考えるのも無理はないと思います。痴漢冤罪ビジネスというのはこのような男性の弱みに付け込む卑劣な犯罪なのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >