2017/10/10 07:30

<大森カンパニー「芝居コント」が面白い>芝居が出来ないものはコントをやるなかれ

メディアゴン編集部

* * *

2017年10月7日、下北沢小劇場B1で、大森カンパニーが「芝居コント」と名付けた舞台「更地13」を見た。脚本は故林広志、演出はカンパニーの主宰者でもある大森博である。

本作は「芝居が出来る」と言うことがコントをやるにおいてどれだけの武器になるかを思い知らされる舞台だった。逆に言えば、「芝居の出来ないもの」がやるコントがどれだけ無残なものになるのかをも教えてくれる舞台でもあった。

「更地13」出演メンバーのプロフィールを見ておこう。

田中真弓はテアトル・エコー出身。「天空の城ラピュタ」のパズー、「ドラゴンボール」のクリリン、「ONE PIECE」のモンキー・D・ルフィなどで知られる押しも押されぬ大声優である。彼女が声優として成功した背景は芝居を勉強したことにある。

山口良一は最高視聴率39.8%を取った「欽ドン!良い子悪い子普通の子」のイモ欽トリオ・ヨシ夫である。佐藤B作率いる劇団東京ヴォードヴィルショーで芝居の修行を積んだ。欽ちゃんにしごかれたので笑いのツボも心得ている。老練だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >