2019/01/30 09:00

アプリを使ってないのにすごい!写真写りが劇的に良くなる3つのメイクポイント

メイクセラピストのaikoです。 写真に写った自分を見て、ガッカリしたことはありませんか。鏡で見ている顔と違う感じがしたり、目の大きさが左右違って見えたり…。アプリを使わなくても綺麗な自分を撮影できたらいいですよね。今回は写真写りが劇的に良くなる3つのメイクポイントをご紹介させて頂きます。

写真を撮られる時は、アイラインを太く!

写真にうつる時、ぜひ試して頂きたいメイクの1番のポイントは「アイラインを太くひく」こと。

普段、私たちが見ているのは立体的な世界ですが、写真になると平面の世界です。平面になった時、大切なのが「光と影」のコントラスト。
写真では、「色」よりも、「光と影」のコントラストを出した方が、より美しく立体的に見えます。

光と影のコントラストをハッキリさせていくにはアイランをはじめ、ハイライトやシェーディング、マスカラなどもしっかり入れると◎!

特に目元は写真を見た時目がいくポイントなので、目元の『影』を入れるアイラインがしっかりひいてあると、お顔のバランスがとても良く見えます。
ちなみに誰もが知っている有名なモデルさんのメイクを担当していた方も、「アイラインは撮影の時とても太くひく」とおっしゃっていました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱいで過ごせるラッキーデー。積極的にいこう。今日始...もっと見る >