2019/02/02 08:00

cover interview 戸田恵梨香

今ある平穏な生活が当たり前ではないこと。人はひとりでは生きられないこと。戦時中に子供たちを必死に守り抜いた保母たちの姿を通して感じ取ってもらえたら。


 昭和から平成、そして新しい元号へと変わる今年。戦争を知らない人たちが増え、平和な日常が当たり前だと思える今だからこそ、見て欲しい作品『あの日のオルガン』が公開される。太平洋戦争末期、日本で初めて保育園を疎開させることに挑んだ保母たちの実話を描いた作品だ。その保母たちのリーダー、板倉楓役に抜擢されたのがドラマや映画で幅広い役柄に挑戦し、今や姿を見ない日はないと言っても過言ではないほどの人気女優、戸田恵梨香さん。この作品のオファーを受けたときの心境を伺うと、ひとつ返事で『やります』とは言えなかったと話し始めてくれた。

「戦争を題材にした作品というのが自分には重く感じて、引き受けるかどうかものすごく悩みました。でもオファーを受けたのは台本を読み、保母さんたちの姿にとても感銘を受けたから。この作品は直接戦争を描いた話ではないんです。でも実際に戦地で戦っている人でなくとも国民全員が戦っていたんですよね。それは改めて伝えて行かなければいけないことだし、それを責任を持って自分の力で伝えたいと思ったんです」子供たちを守ることの大切さを改めて痛感したと戸田さんは続ける。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >