2019/02/10 11:00

顔と同じはダメ!ぷるっとリップを遠ざけるNG行動&リップケアのコツ

冬の乾燥や、トレンドのマットリップやティントを塗って酷使した唇。しっかりケアしてますか?カサカサのまま放っておいてはいけません!肌よりも薄い唇は特別なケアが必須です。今回はリップケアの方法を紹介します。

唇はなぜ荒れやすいのか?

唇には毛穴や皮脂線がないため肌に潤いを与える皮脂を作り出すことができないのです。角層も他のパーツより薄い上に、冬の厳しい乾燥により唇がガサガサになってしまうのです。

プルっと唇になるためのNG行為

唇がとても繊細なことがわかったところでこれ以上ガサガサにならないために気をつけたいこと

「唇をこすらない」

食事をする際口が汚れて拭く時、気づかないうちに強くこすったりしちゃいますよね?それ、NGです。優しく拭いて、こすらないように心がけましょう!

「唇を舐めない」

唇が乾いたからって決して舐めないこと。唾液が蒸発する際に唇の水分も蒸発して、さらに乾燥させてしまいます。

「唇の皮を無理やり剥かない」

皮が剥けたのを無理やり剥がすのはNGです。殺菌が入って炎症を起こしたり、出血したり、傷痕が残ってしまう危険があります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >