2017/10/03 14:30

日々の不安を減らし仕事に集中するための「お金の教養」

日々の不安を減らし仕事に集中するための「お金の教養」
日々の不安を減らし仕事に集中するための「お金の教養」

皆さんは「お金の扱い方」を誰かに習ったことがありますか? 学校の授業で経済の仕組みや歴史は学んでも、お金の使い方は「自分の経験=自己流」と言う人がほとんどではないでしょうか?

誰も教えてくれなかった「お金の正しい扱い方=お金の教養」を身につけてさえおけば、将来の不安が減り、仕事に集中できる環境が整い、給料の増減に一喜一憂しない。そんな理想的な状況を作り出すことも可能だといいます。

特に社会人になって間もない若者や、いつまでたっても貯金ができないという方にとっては、重要なスキルです。

そこで東京・大阪・ニューヨークでファイナンシャルアカデミーを運営し、これまでに30冊・累計130万部の著書を出版しているお金のプロフェッショナル・泉正人氏に編集部が話を聞いてみました。

後編のテーマは「貯金の仕方」。 誰でも計画的に貯金ができてしまう、目からウロコの法則も紹介します。前回の記事はこちら。

教養⑤:「収入―貯蓄=支出」という考え方にシフト

— 「お金が貯まる仕組み」とは、一体どんなものでしょう?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >