2019/01/12 18:00

埋もれた過去記事を見直して、ブログの検索順位を上げる方法

これらは、わかりやすい悩みの例です。洋服についたケチャップ汚れを取る方法を知りたかったり、眠気を飛ばす方法を知りたかったりする訳です。

他にも「新宿 待ち合わせ」であれば、おそらく新宿の待ち合わせスポットを知りたいのでしょう。「3分 何文字」は、結婚式の披露宴か何かで3分間のスピーチをする予定の方かもしれませんね。「暇 アプリ」は、暇つぶしができる面白いアプリを知りたがっていると考えられます。

どんなキーワードで検索するにせよ、ユーザーはその先に「答え」を求めているのです。

悩みの大小はありますが、あなたの記事が検索ユーザーの答えになっているかを確認してください。記事の見出しや本文に「検索キーワード」を散りばめながら、ユーザーの満足度を意識した記事に仕上げましょう。

参考:「起承転結はダメ!読まれるブログは「ドラえもん式」で書こう

SEO対策の第一歩

ブログ初心者やGoogleなどの検索エンジンを意識せずに記事を書いている方にありがちなのですが、記事タイトルを適当につけてしまう方がいます。例えば、こんな記事タイトル。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >