2019/01/20 18:00

インターネットは宗教になりえるか?

「インターネットは、キリスト教原理主義の地獄と、無神論という絶望から僕を救ってくれた。それは僕のいのちさえ救ったのだ。」

両肺の移植手術を受けるために、仲間たちがeメールで大学病院に働きかけてくれたり、また、どこかで死んだ見知らぬ人が最終的に肺や骨髄のドナーとなってくれたりしたことで自分が生きられている、ということを実感したジムは、次第に、神のはたらきとはつまり、互いにつながりあった人間同士のことなのだと思うようになったと言います。

「神というものは人間同士が結びついた時に起こる何かなのである」「インターネットとは神がかたちになったものであり、我々のつながりの表出であり、高度に結びついた人類の初期的な形態なのである。」

自分のスキルや才能を活かし、「神の国(理想の場)」を建設することを皆が目指せば、そこで協働する人々が「創造主」でもあるというのです。あまり一般的な用法ではないように思いますが、ジムはハッシュタグによく使われる「#」をインターネットを示す記号として使っています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >