2019/01/26 18:00

続・なぜ産業革命はイギリスから始まったのか?

続・なぜ産業革命はイギリスから始まったのか?
続・なぜ産業革命はイギリスから始まったのか?

産業革命は18世紀のイギリスで始まりました。

ここでいくつかの疑問が湧きます。なぜ、それはイギリスで始まったのか? なぜ(日本から見れば)文化的に似ている隣国フランスやオランダ、ドイツではなかったのか?15世紀までは人類の科学文明のトップを走ってきたはずの中国ではなく、ヨーロッパの辺境の島国だったのか?

本連載では以前にも同じテーマで記事を書きましたが、やや駆け足だったと反省しています。もう一度、じっくりと考えてみましょう。「なぜ産業革命はイギリスで始まったのか?」

この疑問に答えるには、まず産業革命がどういう現象であるのかを理解する必要があります。


技術革新が連鎖するようになった

世界最古の蒸気機関は、西暦100年ごろのアレクサンドリアにあったとされています。「ヘロンの動力機」と呼ばれるそれは、蒸気の噴き出す勢いで中央の球体を回転させる、一種の蒸気タービンでした。

実のところ、この装置が実在したかどうかは判っていません。が、蒸気から動力を得られるということを当時の人々はすでに知っていたのです[1]。しかし古代アレクサンドリアでは、産業革命は始まりませんでした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >