2019/01/20 18:00

南青山「児童相談所建設問題」にみる日本の家族文化

南青山「児童相談所建設問題」にみる日本の家族文化
南青山「児童相談所建設問題」にみる日本の家族文化

南青山に建設予定の児童相談所を含む施設を巡って、論議が紛糾。社会問題となっています。

日本の家族文化・家族問題を踏まえ、いわゆる一等地と呼ばれる地域の家族から寄せられる相談事例を挙げながらこの問題を考察します。


「児童相談所」建設の誤解

東京都港区南青山五丁目に2021年4月に開設が予定されている「港区子ども家庭総合支援センター(仮称)」を巡り、近隣住民による建設反対と自治体との論議が紛糾しています。

まず前提として、報道では「児童相談所」という点がクローズアップされがちですが、本施設は「(1)子ども家庭支援センター」「(2)児童相談所」「(3)母子生活支援施設」三つの機能を有した施設であることを念頭に置く必要があります。

反対を表する住民らの声は、主に下記のようなものです。

当該施設の建設地が南青山である必然性を疑問視する声

・子どもをレベルの高い学校に通わせたくて、土地を購入し、家を建てた。
・貧困層や施設に通所せざるを得ない子どもたちが、南青山に住む子どもたちを見てつらい気持ちになるのではないか。
・当該施設の建設による地価の下落や治安の悪化を案ずる声。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事で結果が出やすい日。今の作業に一区切りつけて、これから...もっと見る >