2019/01/14 07:30

株価の行方が見える?「成人式」が投資のヒントになる理由

株価の行方が見える?「成人式」が投資のヒントになる理由
株価の行方が見える?「成人式」が投資のヒントになる理由

本日、1月14日は成人の日。この3連休は各地で成人式が開催されています。

実は、この成人式のデータから、その年の年末の株価が見えてくることがわかりました。いったい、どんなカラクリがあるのでしょうか。


「成人」が話題になった2018年

2018年は「成人」という言葉が大きなテーマになりました。6月13日には、成人年齢を20歳から18歳に引き下げる改正民法が成立しました。

政府広報オンラインでは「成年に達すると、親の同意を得なくても、自分の意思で様々な契約ができるようになる」と説明。引き下げの目的も、法務省のサイトで「積極的な社会参加を促し,社会を活力あるものにする意義を有する」としています。つまり、より若い年齢の方々が自主的に経済活動などに参加しやすくして、社会を活発化させようというわけです。

一方、18歳と19歳の未成年者取消権がなくなるため、不当な契約から逃れることができなくなることが心配されています。この法律の適用は2022年4月1日からなので少し先ですが、それまでに懸念に対する準備も必要となっています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >