2019/01/23 07:00

未経験者が知るべき「株式投資の基本」

例えば、自動販売機で売っているジュースを考えてみましょう。だいたい1本150円前後の値段だと思いますが、これが50円で売られていれば安いと感じ、1,000円で売られていれば高いと感じるでしょう。

しかし、3,600社以上も上場している企業があるなかで、それぞれの株価をパっと見て、ジュースの例の様に、この企業の株価は安い、あの企業の株価は高いなどと、即座に判断することはできないですよね。そこで、重要になってくるのが、企業の業績や、その企業が属している産業全体の環境などになってきます。

企業の業績を分析するためには、損益計算書や貸借対照表など、企業が四半期毎に発表する財務諸表を読む能力を付けなくてはいけませんし、その企業が属する産業全体の分析をしようとすると、それなりの業界知識が必要となります。

また、財務諸表を分析しても、それは既に過去のデータを分析しているだけに過ぎず、より重要なのはその企業の業績が将来的に向上していくかどうかの予測も必要になってきます。そうなると、ただ財務諸表が読めるだけでは十分ではなく、手元にあるデータや情報を基に将来を予測する能力も求められるのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭でばかり考えようとすると、本当のことがわからなくなりそう...もっと見る >