2019/02/05 07:00

JRグループ3月16日ダイヤ改正を実施、時間短縮や開業、廃止情報


東海道・山陽・東北新幹線の所要時間が短縮!

最新鋭のN700AやN700Aタイプの車両が使用される東海道・山陽新幹線東京駅~博多駅間の「のぞみ」の一部(上下合わせて30本)は、所要時間が3分短縮されて4時間57分となります。

これにより、日中時間帯の毎時上下1本は東京駅~博多駅間を4時間57分で結ぶため、東京から関西・中国・九州方面への速達性と利便性が向上します。また、新大阪駅発6時30分、東京駅着8時59分の臨時「のぞみ292号」が新たに設定され、土休日や休日の翌日に運転されますので、同時間帯の観光やビジネスでの利用時に混雑緩和が図られます。

東北・北海道新幹線「はやぶさ」

東北・北海道新幹線では、青函トンネル通過時の最高速度が140km/hから160km/hに引き上げられ、新青森駅~新函館北斗駅間の所要時間が最大4分短縮されます。これにより、東京駅~新函館北斗駅間の「はやぶさ5・11号」「はやぶさ38号」の上下計3本が、同区間を最速3時間58分で結ぶようになります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >