2019/02/13 18:00

戦略なくして勝利なし!投資戦略を考えてみよう

順張りと逆張り

さきほどのチャートで買いたいと思った方は、「今まで順調に株価が上昇しているのだから、これからも上昇するだろう」と考えたのではないかと思います。

この考え方の投資戦略を「順張り(じゅんばり)」と言います。順張りは、これまでの株価の流れと同じ方向の注文を出す戦略です。

逆に、買いたくないと思った方は、「こんなに上昇しているのなら、そろそろ下落するんじゃない?」「これ以上は上がらないよな…」と考えたのではないかと思います。この考え方の投資戦略を「逆張り(ぎゃくばり)」と言います。これまでの株価の流れとは逆の注文を出す戦略です。

順張りは株価の流れに沿って注文を出すので、長い期間順調に株価が上昇するような場面で大きな利益を狙うことができます。ただ、短い期間で急激に上昇した株価はすぐに下落することが多いので、短期間で利益を狙うのは難しい戦略です。

逆張りは「下がったら買う」という株価の流れと逆に注文を出すので、順張りよりも安い株価で買うことができます。しかし、株価の流れが変わらずにそのまま下がり続けた場合、損失になってしまいます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >