2019/02/07 18:00

共働き夫婦が確認しておきたい、子どもの扶養ルール

共働き夫婦が確認しておきたい、子どもの扶養ルール
共働き夫婦が確認しておきたい、子どもの扶養ルール

夫婦共働きの世帯では、子どもの扶養をどちらにするのか?悩まれる方も多いかと思います。

お互いの年収バランスが変わったり、国や企業の制度も年々変化したり、過去の選択が必ずしも現状のベストとは限らないこともあるでしょう。

今回は子どもを扶養に入れるときに押さえておきたいポイントについてお話しします。


扶養って何?

子どもの扶養については基本的に「税制上の扶養」「社会保険上の扶養」を考える必要があります。税制上の扶養に入れることで親の所得税額や住民税額を抑えることができます。

また、会社員や公務員の場合、社会保険上の扶養に入れることで子どもの健康保険料を支払うことなく健康保険に加入することが可能となります。

夫婦の年収や加入する健康保険制度が異なる場合、どちらの扶養にするとメリットがあるのか? 税制上の扶養と社会保険上の扶養については、自分たちにとって有利な方法で申請することが可能ですが、なんとなく夫の扶養に入れている人も多いのではないでしょうか?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱいで過ごせるラッキーデー。積極的にいこう。今日始...もっと見る >