2019/02/03 18:30

給料の何割を貯金に回す?「月収43万、月10万の貯金ができない」

貯金は給料の2割を目標に

先に貯めるお金をよけておいて、余ったお金で生活をする――それはとても素晴らしいことです。私もお客さまにおすすめしている方法です。ただ、ご相談者さまは毎月不足額が発生してしまい、クレジットカードに頼ってしまうとのこと。それでは結局、できていないことと同じですよね。

今のご相談者さまの生活からは、10万円の貯金は金額が大きいのではないでしょうか。私はお客さまに「まずはお給料の2割を貯めましょう」とお話しています。いきなり10万円からはじめるのではなく、まずは無理をせず「今月は3万円貯めてみよう」「先月3万円貯められたから来月は4万円貯めよう」など段階を追って増やしていくのはいかがでしょうか。

お金を貯めるために必要なこと

ご相談者さまは、お金を貯めるための目的をもっていますか。例えば、お金を300万円貯めてマンションの頭金にする、車を購入するなど、何か目的はお持ちでしょうか。目的をもってお金を貯められると、かなりやる気が変わってきます。ぜひ、目的をもって貯金をしてください。「夢のマイホーム貯金」とか「家族旅行貯金」など、目的別に口座を分けるというのもアリですね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >