2019/02/03 18:30

給料の何割を貯金に回す?「月収43万、月10万の貯金ができない」

また、毎月の生活費、何に使っているか把握していますか。なんといっても、やっぱり現状把握が大切です。ご質問からはわかりかねますが、ご相談者さまは毎月の生活費の管理はどうされていますか。家計簿をつけて、毎月食費に〇〇円、交際費に〇〇円、通信費に〇〇円なときちんと把握ができていますか。まずは、こちらを把握する必要があります。

効果が持続する固定費と、我慢が必要な変動費

次にやることは、先程の支出を性質別に分けていくことです。ここでは、固定費と変動費に分けていきます。

固定費とは、毎月必ず払わなくてはいけないお金で、毎月ある程度決まった金額の支払いがある費用のことをいいます。具体的には、家賃、住宅ローン、保険、塾代、教育費、電気代、ガス代、水道代、電話代、インターネット代などです。

一方で変動費とは、毎月決まった金額の支出ではなくて、変動する費用のことです。具体的には、食費、交際費、美容費など。こちらは自分でなんとか調整できるので、簡単に削減できそうな感じがしますね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ゆったり気分でノンビリ過ごせそう。仕事はさっさと切り上げて...もっと見る >