2019/02/24 18:00

ケチケチせず、ムリなく効果的な食費の節約方法

ケチケチせず、ムリなく効果的な食費の節約方法
ケチケチせず、ムリなく効果的な食費の節約方法

食費の節約といえば、もやしで過ごしたり、チラシを毎日見比べて安いスーパーをはしごする、といったイメージですか?

確かに、これで家計の中の食費は多少節約することができるかもしれません。

しかし毎食のようにもやしばかりだったら当然栄養バランスが崩れてしまいますし、数円の安さを追って何軒もスーパーを周る時間も1年で考えると莫大な時間を費やしていることになります。

ムリなく効果的な食費を節約するにはどうしたらいいのでしょうか。今回は手間をかけず、食卓も豊かにできている食費節約の方法をご紹介します。


買ったもの全て食べている?日本の食料廃棄の事情

消費者庁の発表による日本の食品ロスの状況によると、2010年度の日本の食品廃棄物の発生量は1,713万トンで、一人当たりの食品廃棄物排出量は134kgとなっています。

食料廃棄の中から可食部分だけで考えても年間約500〜800万トンあり、これは世界全体の食料援助量の約2倍にあたります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事で結果が出やすい日。今の作業に一区切りつけて、これから...もっと見る >