2019/02/04 06:00

現地取材で感じた“胸の内”、揺れる中国経済の着地点は?

しかし問題は、新しい産業への投資が必ずしも効率的ではないように見えたことです。経営が順調な国営企業を強化した結果、民間企業が活躍する場を減らされてしまう、といった懸念の高まりが、株価低迷にも影響していたと考えられます。

米中貿易摩擦の先行きは?

中国のGDP成長率への輸出寄与度は2018年通年でマイナスとなり、米中貿易摩擦の影響があったかのように見えます。しかし、現地の経済専門家は「マイナス寄与のごく一部は米中貿易摩擦(追加関税)の影響を受けているが、多くは輸出サイクルが低下したことにある」と明確に説明してくれました。

本来であれば、関税引き上げ前の駆け込み需要があったはずですが、輸出寄与度が第1四半期(1~3月期)からマイナスになっているので、輸出サイクルは低下したと見てよさそうです。もちろん、輸出低迷が関税引き上げの影響をまったく受けていないとはいいませんが、米中貿易摩擦の影響について少々大げさに扱われすぎていると感じています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

友達とのオシャベリが楽しい。お勧めのショップや面白いTVな...もっと見る >