2019/02/23 18:00

平成の消費を振り返る、女性の消費力が増した時代

男性のサポート的な働き方をする仕事が減る一方で、女性の社会進出に向けた基盤が整備されてきました。このような中で、男性と同じように学校を選び、男性と同じように就職活動をして、男性と同じように働く女性が増えていきました。

おひとりさま消費の盛り上がり

外に出てバリバリ働く女性が増える一方で、未婚率も上昇していきました。ひと昔前は30代後半ともなれば結婚していることが当たり前でした。

しかし、現在では30代後半の男性35.0%、女性23.9%が未婚です。30代後半の未婚者は決してマイノリティではありません。生涯未婚率も上昇し、今の日本は男性の4人に1人、女性の7人に1人が生涯未婚となっています(以上、「平成27年国勢調査」)。

未婚化の要因には価値観の変化や男性の経済力の変化など、いくつもの要因があります。必ずしも働く女性が増えたことが大きな要因とは言えませんが、未婚女性の就業率が既婚女性よりも高いことは明らかです(図2)。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >