2019/02/09 11:00

肉好きに朗報、ブロンコビリー「1000円台ステーキ強化」のナゼ

肉好きに朗報、ブロンコビリー「1000円台ステーキ強化」のナゼ
肉好きに朗報、ブロンコビリー「1000円台ステーキ強化」のナゼ

空前の赤身肉ブームが続く中、ステーキハウス「ブロンコビリー」が2月8日、赤身ステーキの新メニューを投入しました。しかも、その多くがサラダバーやかまど炊きご飯、スープのセットで税抜き1,000円台という価格帯です。

これまで2,000円以上のステーキが中心だった同社が、なぜ1,000円台のステーキを強化し始めたのでしょうか。その狙いを解き明かすヒントは、1月21日に開かれた決算説明会にありました。


地域限定で赤身肉3種を展開

ブロンコビリーが2月8日から提供を開始したのは、地域限定の赤身ステーキ3種類です。静岡県内の10店舗では「炭焼き 黒毛和牛ステーキ」、東京と千葉の19店舗では「炭焼き カイノミステーキ」、その他の107店舗では「炭焼き サーロインステーキ」を提供しています。

このうち、たとえば東京と千葉で展開しているカイノミステーキは、160グラムのセットで1,680円(税抜き、以下同)、200グラムのセットで1,880円と、1,000円台の比較的リーズナブルな価格で、希少部位の赤身肉を食べることができます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >