2019/02/10 09:00

“第4のチョコ”初参戦、今年の「バレンタイン」はどう変化?

“第4のチョコ”初参戦、今年の「バレンタイン」はどう変化?
“第4のチョコ”初参戦、今年の「バレンタイン」はどう変化?

ホワイトチョコレート以来、約80年ぶりに誕生した「ルビーチョコレート」。鮮やかなルビー色と、これまでのチョコレートの概念を覆すようなフルーティーさ、それにフレッシュで酸味を感じる香りが特徴で、“第4のチョコレート”という別名も併せ持ちます。

2018年のバレンタインデーはネスレ日本が国内の独占販売契約を結んでいたため、同社以外はルビーチョコを販売できませんでしたが、6ヵ月間の契約が終了した今年は複数の菓子メーカーやショコラティエがルビーチョコでバレンタイン商戦に参戦しています。

ルビーチョコの本格参戦によって、商戦に変化は起きているのでしょうか。最新の商品ラインナップから、分析してみます。


「ルビースパークを感じてもらいたい」

「控えめな甘さ、フレッシュなフルーティーさ……。シャンパン、日本茶、日本酒との組み合わせも味わってもらいたい。日本のすべての人に、バレンタインデーに“ルビースパーク”を感じていただきたい」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱいで過ごせるラッキーデー。積極的にいこう。今日始...もっと見る >