2019/02/13 06:00

景気減速が表面化、アジア新興国に見る米中貿易戦争の深刻な影響

景気減速が表面化、アジア新興国に見る米中貿易戦争の深刻な影響
景気減速が表面化、アジア新興国に見る米中貿易戦争の深刻な影響

世界的には、米中貿易戦争の行方や中国の景気鈍化などが最大の注目材料となっていますが、直近はその影響がアジアの新興国に拡がりつつあります。どのような国、企業が影響を多く受けているか、今後の見通しを含めて考えてみたいと思います。


アジア新興国の景気動向はどうなっている?

一般的に景気動向を図る指標として、GDP成長率があります。こちらは大変重要な景気指標のひとつですが、このGDP成長率は3ヵ月の期間の状況を発表しているもので、直近分であれば、比較的発表の早い国では2018年10~12月を対象とした成長率が発表されています。

このGDPより最新の景気動向を知ることができる指標のひとつにPMIという指標があります。この指標は、日本で発表されている景気動向指数と同じように、国内の主要企業を対象に足元の景況感を確認して集計した指数となっています。50を上回っているか下回っているかによって、好景気か不景気かを判断する基準のひとつとするものです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おおらかな気持ちで楽しく過ごせそう。アフター5はグルメマッ...もっと見る >