2017/10/16 14:30

教育費を貯める手段として「学資保険」はアリなのか

教育費を貯める手段として「学資保険」はアリなのか
教育費を貯める手段として「学資保険」はアリなのか

読者の皆さんから頂いた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナー(FP)が答えるFPの相談シリーズ。今回は読者の家計の悩みについて、プロのFPとして活躍する野瀬大樹(のせ・ひろき)氏がお答えします。

昨年末、第一子を出産しました。今から少しずつ教育資金の準備をしたいと考えています。具体的には、大学進学費用として500万円程度を目安に貯めたいのですが、どのように貯めたらよいでしょうか?
出産祝い金や育児給付金、児童手当などを合わせると100万円程度あり、銀行の普通口座に入っています。加えて、月払いの学資保険や、インデックスタイプの投資信託を毎月積み立てることを検討していますが、あれこれ考えすぎてまだアクションを起こせていません。よい方法を教えていただけませんでしょうか?
(30代前半、既婚・子どもひとり、女性)

野瀬:「学歴はカネで買える」というと何やら誤ったメッセージを送るようですが、これは純然たる事実です。別に裏口入学ができるというわけではなく、教育に投資した金額にある程度比例して子どもの学歴が高くなるのは、「親の平均年収が一番高い大学は東京大学(医大除く)」という事実からも垣間見えます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >