2019/02/21 19:00

転職“売り手市場”も終盤戦?中途採用の需給に異変あり

転職“売り手市場”も終盤戦?中途採用の需給に異変あり
転職“売り手市場”も終盤戦?中途採用の需給に異変あり

ここ数年、さまざまな職場で深刻化している人手不足。アルバイトによる不適切動画の撮影・公開が相次いでいる背景にも、この深刻な人手不足に伴うバイト人員の質の低下やバイト教育の不徹底を指摘する声があります。

他方、こうした人手不足を受けて活況を呈しているのが転職マーケットです。求職者にとって有利な“売り手市場”が続いており、パーソルキャリアが運営する転職サービス「doda」がまとめた最新のレポートでも、転職求人倍率は高水準をキープしています。

しかし、パーソルキャリアは同じレポートで「転職市場にやや変化がみられるようになってきた」とも指摘しています。中途採用のマーケットに、どんな変化が起きているのでしょうか。


転職求人倍率は高水準をキープ

パーソルキャリアが2月12日に公表した「doda 転職求人倍率レポート」によると、今年1月の転職求人倍率は2.13倍となりました。この数値は、dodaのエージェントサービス登録者(転職希望者)1人に対して、中途採用の求人が何件あるかを示したもので、求人数を転職希望者数で割って算出しています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >