2019/02/22 06:30

花粉の量が多いと株価にはプラス?マイナス?

花粉の量が多いと株価にはプラス?マイナス?
花粉の量が多いと株価にはプラス?マイナス?

まだまだ寒い日がありますが、この時期は“三寒四温”ともいわれ、暖かい日も増えてきます。春への移ろいが感じられると、気持ちも朗らかになる方も少なくないでしょう。その一方で、暖かくなると花粉が飛び始め、花粉症が心配な方も少なくない時期です。

実は、この花粉の飛散量は、この時期の株価にも影響を与えるという見方があります。しかも、その見方はポジティブだというもの、ネガティブだというもの、正反対に分かれています。

いったい、どちらが正解なのでしょうか。データを基に、検証してみたいと思います。


花粉にまつわる2つの通説

今年の花粉飛散量はどのくらいになるのでしょうか。さまざまな調査機関から予測が出されていますが、東京都が今年の1月に開催した花粉症対策検討委員会では「例年の1.2倍程度」と発表されました。例年より多い予測です。

花粉を飛ばすスギの雄花は、7月頃から作られ始め、秋にかけて成長します。昨年の夏に経験した猛暑の影響で雄花が大量に作られたため、今年の花粉が増えると見られているのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事で結果が出やすい日。今の作業に一区切りつけて、これから...もっと見る >