2017/11/26 18:00

バブル崩壊で大暴落…失敗を経て学んだ私の投資術

バブル崩壊で大暴落…失敗を経て学んだ私の投資術
バブル崩壊で大暴落…失敗を経て学んだ私の投資術

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ。今回は内藤忍氏がお答えします。

お金のプロの方々はどのようにお金を運用されているのですか? 成功談ではなく、失敗談を教えてください。
(匿名希望)

内藤:ご質問ありがとうございます。私自身も個人投資家として、30年近く自分の資産運用を続けています。

投資歴30年、最大の失敗

最初に投資をしたのは、社会人になりたての頃、1980年代後半に日本株の個別銘柄投資を始めました。当時のバブルの波に乗って、購入したすべての銘柄が急上昇。

ところが1989年から2年間、日本を離れている間に状況は急変しました。さらに上がると思い、放置しておいたすべての銘柄がバブル崩壊によって大暴落。

結局、すべてを損切りする羽目になりました。これが最大の失敗です。

また、1990年頃から外貨投資も始めました。アメリカ系銀行の外貨預金で、いくつかの通貨に投資したのですが、思った通りの成果は出ませんでした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >