2017/11/14 18:00

「転んでもタダでは起きぬ」お金のプロも“失敗”は数多

「転んでもタダでは起きぬ」お金のプロも“失敗”は数多
「転んでもタダでは起きぬ」お金のプロも“失敗”は数多

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ。今回は深野康彦氏がお答えします。

お金のプロのみなさんに、これまでで一番有益だったお金の使い方について聞いてみたいです。難しければ、一番失敗したお金の使い方でもかまいません。よろしくお願いします。
(30代前半 独身 男性)

深野:1番有益だったお金の使い方ですが、私はあまり物欲がないので大きな買い物で有益だったという思いはほとんどないですね。

満足度が高い消費はお土産

ここ数年、仕事などで出張に行った際には地元の名産品を母親、親戚等に贈ったり、必ず自宅にお土産を買ったりするようにしています。これは贈ったみなさんが喜んでくれる上、ささやかながら地方経済に貢献できる点もあり、自分でも満足感はあります。

一例を挙げると、和歌山で水蜜桃、山形ではりんごを贈らせていただきました。

自分で使うより、さまざまな方が喜んでくれるほうがお金の使い方として有益に思えます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >