2017/10/08 18:00

FPの体験談“コレは有益だった”と思うお金の使い方

逆に、投資した株式の株価が下落したとしたら、それはその企業のマーケットからの評価が低くなり、企業価値が下がったことを意味します。投資家として資金提供したことが有効に使われなかったと考えられるでしょう。

株式市場は完全ではありませんから、投機的な動きや短期的な需給によって企業価値が本来よりも過剰に評価されたり、過小に評価されることがあります。

しかし、長期的に見れば株価が上昇し、企業価値を高めている会社に投資をしているということは、その会社の成長を資金面でサポートしていることになります。そして、その会社の生み出すサービスや商品が世の中で評価されているということが、企業価値上昇の理由になっていると考えられるのです。

最も有益な投資は創業メンバーとして立ち上げた証券会社

そのような観点から自分自身の投資を振り返って最も有益だったと考えるのは、1999~2011年まで在籍したマネックス証券(現マネックスグループ)への投資です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >