2017/11/12 18:00

手取り15万円からの投資戦略「2つの目標」を定めよう

手取り15万円からの投資戦略「2つの目標」を定めよう
手取り15万円からの投資戦略「2つの目標」を定めよう

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ。今回は内藤忍氏がお答えします。

今年、社会人になりました。はじめてのひとり暮らしを開始し、お金の管理も自分でするようになりました。今までは実家暮らしだったので、収入のすべてをお小遣いのような感覚で使っていました。そのため、自分が生きていくためにお金を使うという感覚に慣れず、戸惑っています。

また、今後の結婚などライフイベントへの備えとして、貯蓄もしていきたいと思っています。そのための心構えとして、手取りの何割をどのようなかたちで割り充てていけばうまくいくというような基準はありますか? もし参考になるデータなどがあれば、教えていただければ今後の参考としていきたいと思います。これからは自分自身で苦労しながらお金を稼いでいくことになるので、後悔はしたくないと思っています。どうかアドバイスをお願いします。

【現在の収入と支出(基本的な生活費)】
収入は手取りで15万円程度です。支出金額は現段階では安定しておらず、具体的な提示が難しい状況です。家賃は補助もあり、月に3万円ほどです。
【今後の収入の変化と予測される特別な支出】
公務員なので収入は安定する予定です。特別な支出の予定はありませんが、備えはしておきたいと思っています。
【退職後の収入・支出見込み】
正直、想像もできません。
【保有する金融資産、負債、保険契約】
特にありません。
(20代前半 独身 女性)

内藤:ご質問ありがとうございます。

これから資産運用を本格的に始めたいということですが、まだ20代ということで運用にかけられる時間がたっぷりあります。運用方法をしっかり学び、納得できる方法で長期に渡って運用を続けていくことが重要です。

「コツコツ&チャリンチャリン」投資

アドバイスできる具体的な方法は、究極的に2つの選択肢があると思っています。

金融資産を使った「コツコツ投資」と、不動産を使った「チャリンチャリン投資」です。

「コツコツ投資」とは、投資信託の積立を使って、毎月資産を積み上げていく方法です。今や投資信託はネット証券で毎月1,000円からなど手軽に投資できます。その場合、1万円の積立でも、10種類の商品を組み合わせることが可能です。

コツコツ投資で注意しなければならないのは、投資信託の商品選択です。金融商品はコストが重要です。販売手数料がかからないノーロードファンドで信託報酬が低いものを選ぶとよいでしょう。

また、バランス型ファンドと呼ばれるお任せ型のファンドではなく、自分で国内外の株式・債券・REITなどに投資するいくつかの商品を組み合わせるとよいでしょう。

この投資は10年程度の投資期間を前提とし、はじめたらリーマンショックのような相場変動があったとしても、途中で辞めないことです。

短期で資産が増える“魔法”ではありませんので、長期投資で老後資産を形成するといった目的に向いています。急落した時も淡々と投資を続けることで、10年後、20年後に成果が生まれてくるのです。

ローンを借りて不動産投資という選択も

そして、もうひとつの方法が不動産を活用した「チャリンチャリン投資」です。

不動産投資というと、まとまった資金が必要と思うかもしれませんが、都心の中古ワンルームマンションを例に取れば、2,000万円程度の物件でも頭金10万円で1,990万円のローンが組めます(登記費用など諸費用が別途かかり、融資には審査があります)。

ご相談者のように、勤務先の信用力が高く、お金を借りる力を持っている方は検討する価値のある方法といえます。

ローンを借りて不動産投資をする場合には、ローンの金利上昇リスク、空室リスク、家賃下落リスク、物件の劣化リスク、震災などのイベントリスクがあります。

2つの投資法、どちらにもリスクとリターンがあります。大切なことは食わず嫌いをしないで、2つの方法を納得できるまで比較して、自分に合った方法を選択することです。もちろん2つの投資法を組み合わせるのもありだと思います。

まずは「いつまでに・いくら」の目標設定を

資産運用はやみくもにお金を増やすことが目的ではありません。まずは、「自分の目標を立てること」が重要です。

例えば、老後の生活資金の準備をするということであれば「65歳から毎月20万円の定期的な収入を得る」というように、「いつまでに」「いくら」という2つの具体的な数値を決め、それが達成できる方法を考えていくことが重要です。

資産運用の投資対象については、専門家でも得意分野が異なります。金融資産に強い人もいれば、不動産に特化している人もいます。書籍やセミナーを利用し、情報収集を行い、信頼できると判断した専門家の意見を取り入れながら自分の投資方法を確立していくとよいでしょう。

正しい方法で続けていくことで、成果が出せると思います。まずは情報収集からはじめてみてください。投資が成功し、お金の不安から解放されることをお祈りしています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >