2017/10/12 18:00

自分に合ったFPはどう探す? 選ぶ基準と相談するメリット

自分に合ったFPはどう探す? 選ぶ基準と相談するメリット
自分に合ったFPはどう探す? 選ぶ基準と相談するメリット

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ。今回は内藤忍氏がお答えします。

最近、給料が上がったり、居住用不動産が値上がりしたり、周りから個人年金保険をすすめられたり、さまざまなことが重なりました。そのなかで、個人的にFPに相談してきちんとアドバイスを受け、資産運用を行いたいと思うようになりました。自分に合ったFPはどうやって探したらよいですか? また、どのような方が先生方にお金の相談にくるのですか? 恐れ入りますが、教えてください。

【現在の状況】
(1)現在の収入金額と、支出の傾向
年収 2,800万円、他ストックオプションあり
(2)金融資産
目黒に4,500万円の居住用不動産あり(ローンなし)
(30代後半 既婚・子供なし 男性)

内藤:ご質問ありがとうございます。

FP(ファイナンシャルプランナー)の資格を持っている人は、日本に20万人いるといわれています。だから資格の有無よりも、本質的な能力に着目して、誰とお付き合いするか考えるべきでしょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >