2018/01/24 18:00

“高利回り物件”の誘惑、初心者が陥る不動産投資の罠

それぞれにメリット・デメリットがありますが、投資初心者が国内不動産への投資を考える場合、まずは区分所有の中古ワンルームマンションへの投資を検討すべきだと思います。

利回りの高さだけに惹かれ、地方の高利回り物件に投資するのは賢明とは言えません。

高い利回りは満室想定時にすぎず、テナントが埋まらなければ利回りは低下するからです。利回りが低くても、空室率が低く安定してテナントが入る物件のほうが、安心して保有することができます。

アパート1棟は効率的でもハイリスク

ご質問者の方がお考えのようなアパート一棟の投資はハイリスクです。

一度にまとめて物件を取得できるという点では効率的ですが、物件が1ヶ所にまとまっている分、集中リスクが高くなります。

また市場に出回っている、中古アパートは木造物件が多く、鉄筋コンクリート(RC)に比べて、価格が安い分将来の物件価値の下落が大きくなる傾向があります。

優良物件の売り情報は、投資実績があり、資金に余裕のある人に集まっており、一般に流通している情報からはよい物件が見つかりにくいのも事実です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >