2017/09/05 08:30

共働き夫婦2人で住宅ローンを借り入れ 賢い選択は?

共働き夫婦2人で住宅ローンを借り入れ 賢い選択は?
共働き夫婦2人で住宅ローンを借り入れ 賢い選択は?

最近は、共働き世帯がとても多くなっています。そこで増えているのが、夫婦2人で住宅ローンを利用する方法です。

共働き世帯の住宅ローンの借り入れ方法として、主なものは3つあります。

(1) 夫婦どちらか1人が借り入れし、2人の持分にする方法
(2) 夫婦2人で借り入れをする「ペアローン」
(3) 1人が契約者となり、もう一方が連帯保証人となる方法

夫婦どちらか1人が借り入れし、2人の持分にする方法

夫婦どちらか1人が住宅ローンの契約をして、もう一方が頭金を払うことで、2人の持ち分にすることができます。

例えば3,000万円の家を購入する場合、妻が300万円を頭金として払い、夫が2,700万円のローンを契約することで、妻が1/10、夫が9/10の持ち分を持つことができます。

ただし、住宅ローン契約をしているのは1人のため、住宅ローン控除、団体信用生命保険の適用がローン契約者のみになる点に注意が必要です。

もう一方も持ち分を持つことで、住宅ローンの契約上、「担保提供者」となり、契約書にサインをするので、ローン契約者が1人で勝手に契約内容を変更したり、家を売却したりすることなどはできなくなります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >