2017/09/15 11:30

節約だけじゃない もやしが食材としてレベルが高い理由

節約だけじゃない もやしが食材としてレベルが高い理由
節約だけじゃない もやしが食材としてレベルが高い理由

手軽に食べられてシャキシャキとした食感が特徴のもやし。様々な地域で広く栽培が行われています。

大量生産が行われているため価格は安く、成分面や栄養面から見ても優れた食材です。

種類ごとに成分に特徴がある

市場に流通しているもやしには大まかに3つの種類があり、種類によって含まれている成分に違いがあります。

大豆もやし、緑豆もやし、ブラックマッペもやしが、よく見かけられるものです。もやしはこれらの豆の新芽に当たるものなので、それぞれの豆に由来する成分を豊富に含んでいます。

植物としては「成長段階にあること」がもやしの特徴であり、タンパク質を合成する原料になるアミノ酸が豊富に含まれているのは、どの種類にも共通している点です。

特にアスパラギン酸の含有量が多く、エネルギーを作るのに役立つアミノ酸として疲労回復に効果的です。

種類別では、大豆もやしの場合、大豆に由来するイソフラボンも多く含まれていて、更年期症状の緩和や月経困難症の改善に効果があるといわれています。近年主流になっているブラックマッペもやしは、ビタミンCがほかの種類に比べて多いのが特徴です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >

おすすめキャンペーン