2017/09/19 09:30

自律神経のパターンでわかる4タイプ 体と心の整え方

自律神経のパターンでわかる4タイプ 体と心の整え方
自律神経のパターンでわかる4タイプ 体と心の整え方

自律神経研究の第一人者である小林弘幸教授によると、人間は、自律神経のパターンによって4つのタイプに分かれるそうです。自分はどれに近いかチェックしてみましょう。そしてそれぞれのタイプが、仕事や生活の質をよくするためにはどんな工夫をしてバランスを取ったらいいか、小林教授にアドバイスをいただきました。

自律神経のパターンで4つのタイプに分かれる!

「あの人はいつも元気でデキる人だよね」「あの人はのんびり屋さんだね」「あの人ちょっと頑張りすぎてない?」「あの人大丈夫?いつもぐったりしているけれど」……
といったように、人にはそれぞれタイプがありますよね。実はこのタイプ、もしかしたら自律神経に関係している可能性もあるのです。

小林教授によると、自律神経の交感神経と副交感神経の高低のパターンは4種類あり、それぞれ次のような特徴を持つそうです。

1.「いきいき能力発揮タイプ」:交感神経と副交感神経が両方とも高い
・何事にもやりがいを感じるし、自分には成果や結果を出せる力があると感じる。
・食事の時間になると空腹を感じ、いつも食事がおいしい。
・夜はストンと眠ることができる。
・一晩寝れば疲れがリセットできる。
・冷えを感じることはない。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >