2017/09/24 11:30

英国経済が工業中心になったことはない、では産業革命とは?

英国経済が工業中心になったことはない、では産業革命とは?
英国経済が工業中心になったことはない、では産業革命とは?

18世紀末~19世紀に産業革命が起き、多大な資本を必要とする企業が生まれ、それら株式会社を監視するために現代的な会計制度が整備されていった――。これが当連載の大前提です。今までの連載では、17世紀初頭の「株式会社の誕生」から18世紀の「バブルの誕生」にかけて紹介してきました。

ところが、世間には「産業革命はなかった」という俗説があるようです。

18世紀が人々の生活水準の転換点

たしかに、産業革命といってもイギリス全土がいっぺんに工業化したわけではありません。18世紀半ばの産業革命のごく初期の段階では、イングランド北部の限られた都市で工場が建てられたにすぎません。その説によれば、その後もイギリスの経済で工業が中心になったことはなく、産業資本家層がイギリスの政治経済の主導権を握ったこともないといいます。

これは大変なことになりました。

もしも産業革命がなかったとしたら、この連載は前提を失います。私の語ってきたことは、ただの無価値なうんちくになってしまいます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >