2017/09/20 18:00

子供への送金 申告すべき? 贈与税110万円の基本ルール

子供への送金 申告すべき? 贈与税110万円の基本ルール
子供への送金 申告すべき? 贈与税110万円の基本ルール

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ。今回は野瀬大樹氏がお答えします。

銀行口座への振込みで、子供達に毎年110万円を贈与したいと思いますが、税務署に届け出る必要はありますか。贈与税が発生しない金額であれば、特に申告書を提出する必要はないという理解でよろしいでしょうか。
(40代後半 既婚・子供2人 男性)

野瀬:「年間110万円までなら贈与税はかからない」というのは有名な話なので、お子さんに毎年110万円ずつ送金する方は多いのですが、落とし穴もありますので、ここで一度この『110万円ルール』について整理しておきましょう。

贈与税110万円ルールの基本

(1)110万円以下or110万円未満?

まずは単純なことですが、ここは「110万円以下」が正解です。110万円以下であれば贈与税はかかりません。

(2)「1年」の定義

ここでいう1年は暦年、つまり1月~12月です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >