2017/09/24 18:00

資産運用を始めるなら早ければ早いほどいいと言われる理由

資産運用を始めるなら早ければ早いほどいいと言われる理由
資産運用を始めるなら早ければ早いほどいいと言われる理由

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ。今回は内藤忍氏がお答えします。

音楽で生計を立てている35歳です。ここ数年でようやく収益が安定し、年収が700万円ほどになり、投資を考え始める段階になりました。まだ資産のない自分にとっては、インカムゲインよりも、まずはキャピタルゲインで資産形成を図るのがよいと思っています。

しかし、今年に入って会社員からフリーランスに転向したため、リスクに慎重にならなければいけないという認識も持っています。投資の入口でつまづきたくないので、アドバイスをお願いいたします。
(30代後半 独身 男性)

内藤:資産運用を始めるのは早ければ早いほどよいといえます。運用できる期間が長くなればなるほど、時間をかけて資産形成をすることができ、マーケットの上昇からメリットを享受できる可能性が高まるからです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

しっかりした意見をいうと、周囲から認められるよ。現実的な大...もっと見る >