2017/10/12 11:30

ラムブーム再来 流通システムの発達で臭みも軽減した「生ラム」とは

ホットペッパーグルメ外食総研 上席研究員の有木真理さんは、そのブーム再来の大きな理由として、近年の低糖質志向などと思われる肉ブームからきているのではないかと分析します。

中でもラムは牛や豚と比べ、鉄分を多く含むほか低脂質も特徴、鶏肉同様にヘルシーなのも人気の理由ではないでしょうか。

ホットペッパーグルメの検索キーワード数推移を見ても、2015年6月~2016年5月にかけての「羊肉」と「ラムチョップ」の検索数が、一年後の2016年6月~2017年5月には2.5倍になっているそうです。

ラム肉ブーム再来の隠された背景

有木さんによると、ラム肉ブームが再来している背景には、流通システムの発達によるところもあるようです。

「昔は、濃いたれに漬け込んで冷凍された羊肉が多く流通していましたが、今は、凍結寸前の温度で保存するチルド技術の発達により、流通の際に一度も冷凍しない『生ラム』も流通するようになりました。肉組織が破壊されず独特の臭みも軽減される生ラムは、新鮮な肉本来の味が楽しめます」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >

おすすめキャンペーン