2017/10/02 18:00

不動産投資が3年で黒字。次の融資を有利にするコツ

不動産投資が3年で黒字。次の融資を有利にするコツ
不動産投資が3年で黒字。次の融資を有利にするコツ

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ。今回は内藤忍氏がお答えします。

現在、会社員をしつつ、都内で不動産投資を始めて3年が経ちます。新築アパート1棟(6戸)を購入しました。無事、黒字化を続けて、毎年納税申告を行っています。今後、2棟目、3棟目と続けていきたいと考えていますが、銀行融資を受けるにあたり、最近の金利や銀行ごとの状況を加味して、よい条件で融資を引き出すポイントやコツを教えていただければと思っています。
【資産状況】
・年収1,200万円
・不動産デベロッパーにて勤続15年
・現在用意できる自己資金500万円(1年経過ごとに300万円増加します)
・1棟目の残債は残り22年ローンで4,000万円
・自宅の残債は残り33年ローンで3,600万円
(40代前半 既婚・子供あり 男性)

内藤:銀行の融資は、不動産市況や銀行の業績、さらには金融政策によって変わってきます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >