2017/10/02 11:30

共働き夫婦でも“育休中なら”配偶者控除が利用できる

共働き夫婦でも“育休中なら”配偶者控除が利用できる
共働き夫婦でも“育休中なら”配偶者控除が利用できる

共働き夫婦にとって「配偶者控除」は関係ないと思っていませんか? 実は育休中はそうではありません。「配偶者控除を受けるなんて考えてもみなかった」と思われている方に知っていただきたい「育休中の配偶者控除」をご紹介します。しかも配偶者控除を受けることによって、復職後の保育料にも影響する可能性がありますよ。

配偶者控除が適用される条件

まずは「配偶者控除」が適用される条件ですが、その年の12月31日時点で、次の4つの条件すべてに当てはまる必要があります。

(1) 民法の規定による配偶者であること(内縁関係の人は該当しません)
(2) 納税者と生計を一にしていること
(3) 配偶者の年間の合計所得金額が38万円以下であること 
(給与のみの場合は給与収入が103万円以下)
(4) 青色申告者の事業専従者としてその年を通じて一度も給与の支払を受けていないことまたは白色申告者の事業専従者でないこと
出典:国税庁

以上の条件に当てはまる場合、パパの所得より所得税は38万円、住民税は33万円控除されます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >