2018/03/03 18:30

特例が適用される同居期間は?実家相続時の減税基準

特例が適用される同居期間は?実家相続時の減税基準
特例が適用される同居期間は?実家相続時の減税基準

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ。今回は野瀬大樹氏がお答えします。

実家を相続しました。実家の土地を入手したのは数十年以上前です。実家は今、両親が住んでおり、いずれ売る予定です。私は購入した別のマンションに住んでいます。実家を売る際に、移り住んでから売ることによって、居住物件の軽減税率の特例を受けたいと思っています。

前述の通り、既に自分用の居住物件は持っており、買い換えの特例を受けるつもりはありません。このとき、どのような条件だと軽減税率が適用されるのでしょうか?

自分が住んでいるマンションの大規模リフォームのために実家に移り住み、住民票も移して2~3ヵ月実家に住む程度でよいのか、それとも、実家に数年住まないと認められないのか。基準があれば教えてください。
(30代後半 独身 男性)

野瀬:相続税の負担は平成27年1月に改正され、5,000万円までであった基礎控除が3,000万円となり、法定相続人一人あたりの基礎控除額も1,000万円から600万円へと引き下げられました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >