2017/10/08 10:00

毎朝のトーストを丁寧に焼く 暮らしに寄り添う伝統工芸品

毎朝のトーストを丁寧に焼く 暮らしに寄り添う伝統工芸品
毎朝のトーストを丁寧に焼く 暮らしに寄り添う伝統工芸品

最近では、美味しくパンを焼き上げてくれるトースターが人気ですね。トースターにおまかせもよいですが、焼き網で1枚ずつ焼き上げるトーストは格別の美味しさですよ。じっと、パンの焼き上がりを待って、裏返して。

『金網つじ』の焼き網でパンを焼き上げているひとときは、忙しない毎日のなかで、ちょっとだけゆったりとした時間が流れるような、そんな心地よさを感じます。

脇役の品格、『金網つじ』の想い

京料理を支える道具として、京都の料理人に長らく愛用されてきた『金網つじ』の金網細工。『金網つじ』の調理道具は、それ自体を見ても大変美しく、主役になりうる存在感を放ちます。

しかし、『金網つじ』の代表 辻賢一さんは、あくまで「脇役としての品格」というものづくりにこだわります。

料理や器、使う人を引き立てる、“脇役”として。手編みの金網細工にしか出せない味わいや柔らかさ、そして使いやすさのある調理器具が、職人の熟練した技術により生み出されます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >