2017/10/28 20:00

副業で確定申告が必要な人・不要な人 気になる点を解説

副業で確定申告が必要な人・不要な人 気になる点を解説
副業で確定申告が必要な人・不要な人 気になる点を解説

これまで社員の副業や兼業に厳しかった企業でも、最近は副業を認めるところが増えてきました。

今では就職や転職する際にその企業が“副業OK”なのかどうかが、「判断の重要な基準になっている」という方もいます。実際に、平日は会社員として働き、土日などに副業をする方が増えています。

そこで気になるのが「確定申告」です。副業での収入は一体どのように扱えばよいのでしょうか? 実は、副業収入の申告方法は所得金額や種類によって異なります。

今回は、副業収入で代表的な「事業所得」「給与所得」「雑所得」の3つについて解説します。

「副業」の定義とは?

まず、「副業」の定義をしておきましょう。副業とは「本業を持っている方が、それ以外で収入を得ること」で、一般的に会社員の方を対象としていいます。フリーランスの方が2つの仕事をする場合は、ダブルワークと呼びます。

では、副業にはどんなものがあるのでしょうか?

・空いた時間にカフェなどでアルバイトをする
・週末だけコーチやカウンセラーとして個人セッションをする
・ライターとしてWeb記事を書く
・ブログを作ってアフィリエイト収入を得る
・アクセサリーや小物を製作してネット販売する

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >