2017/10/29 20:00

「ふるさと納税」したら確定申告しなきゃダメ?

「ふるさと納税」したら確定申告しなきゃダメ?
「ふるさと納税」したら確定申告しなきゃダメ?

楽しみながら自治体を応援できるのが魅力の「ふるさと納税」。

自分が寄付したお金がその地域のために役立っていると思うと、うれしいですよね。そして、返礼品として地元の特産品などお礼がもらえるところも多くあり、どの自治体を選ぼうかなと、わくわくしますね。

自分が住んでいる町でも、故郷でも、単純に応援したいと思う町でも、返礼品がすてきな町でも……いくつの自治体にでも、いくらでも寄付することができます。

“納税”ということばが使われていますが、本来の定義は「寄附金」です。そのため、額に応じて所得税・住民税が減額されます。

ただし、ふるさと納税を行うと自動的に税金が減税されるわけではありません。確定申告が必要になる場合があります。

今回は、ふるさと納税したときの確定申告についてご説明しましょう。

ふるさと納税と「寄付金控除」の仕組み

ふるさと納税をすることによって、その額から2,000円の自己負担額を除いた額が「寄附金控除」という所得控除の対象となります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >